For Lavatory 電子カタログ
92/96

90No.784B ムーブ折戸システムNo.784B 計算式DW124DW2A(DW2ー23)A(DW2ー23)直線ダンパー※オプションガイドケースピボットケース上部ケースピボット軸受戸当りギアヒンジ第1扉第2扉φ24深さ100以上φ24深さ20以上第1扉第2扉笠木レール2レール長さ = 全開口(袖パネル含む)ー2ピボット下部アングルDW1=65024DW2=350(20)3274232723Dt 40開口部 105316.5有効開口 915.5引残し(121)1.5(6)1.5(9)(60)DH 1600~210015~1920H42Dt 40第1扉第2扉10No.644-3 パネルエッジ※別売りNo.644-9 ドアエッジ※別売りNo.644-4 ドアエッジNo.644-5 ドアエッジパッキン※別売りNo.644-11 パネルエッジ※別売りNo.644-7 エンドカバー※別売りNo.644-8 L字金具※別売りF.LA(DW2ー23)A(DW2ー23)23ドア幅 DW1+DW2=700~1250ドア比率 2:1まで   DW1 > DW2   ※ 1:1は不可2323φ24深さ 70以上DW1=65024DW2=350(20)3274232723Dt 401.5(6)1.5(9)開口部 1053No.644-7 エンドカバー※別売りNo.644-11 パネルエッジ※別売りNo.644-8 L字金具※別売りNo.644-3 パネルエッジ※別売りNo.644-4 ドアエッジNo.644-5 ドアエッジパッキン※別売りNo.644-9 ドアエッジ※別売り16.5有効開口 902.5引残し(134)引残し設定全開設定扉加工図削除(※ドア比率2:1でご使用ください。)全開口(W")有効開口(W)16.5DW124DW22023924AA【計算式】 (全開口W”から求める方法) DW2= {全開口(W”)- 53}÷ 3 DW1= {全開口(W”)- 53}- DW2 A寸法= DW2- 23 有効開口(W)= 全開口(W”)- 引残し(L=121)-16.5※扉比率が1:2の場合(推奨比率)※弊社各アルミエッジを使用した場合 (扉左右のチリが戸先9mm・吊元20mm、チリ合計(9+24+20)=53mmの場合)ドアエッジ No.644-4パッキン No.644-5パネルエッジNo.644-3パネルエッジNo.644-11ドアエッジNo.644-9134パネル厚40mm【引残し設定時】【全開設定時】引残し寸法の設定121引残し(L=121)※全開設定の場合↓追記

元のページ  ../index.html#92

このブックを見る