ラバトリーカタログvol.1 電子カタログ
52/108

常時開・常時閉の取付方法内開外開ネジ付ピンピンピンネジ付ピン儀星は上下4ヶ所全て固定してありますから外せません。右吊元は上下が逆になります。●常時開1. ドアを開いた状態で、1ヶ穴のハブにピンをねじ込んでください。2. 開閉の調整は、6ヶ穴のハブを付属の丸棒で矢印の方向に回し、適切な位置でピンを差し込んでください。●常時閉1. ドアを閉じた状態で、1ヶ穴のハブにピンをねじ込んで ください。2. 開閉の調整は、6ヶ穴のハブを付属の丸棒で矢印の方向に回し、適切な位置でピンを差し込んでください。No.603・603B・603C ラバトリーヒンジ  (彫込型)(彫込型) (面付型)ホーニング※No.603はヘアラインφ20常時開・常時閉変更ネジ710236(35)10236(35)1022772.53φ202320No.603No.603BNo.603C※( )内はNo.603B・Cの寸法です。用  途 ラバトリーブース材  質 ステンレス鋼 SUS304扉重量 15kg以下付属ネジ 皿タッピンネジ4×30mm特  長 常時開・常時閉変更ネジを操作することにより、     常時開または常時閉にセットすることができます。※常時開・常時閉兼用です。 梱包状態では、常時開の設定になっております。※左右兼用です。(それぞれの天地を逆にしてください。)バレル研磨29654254.570507125100456.5652910~15252543φ20(26)φ2050.514.542(10)3329上部金具下部金具20用  途 ラバトリーブース物入材  質 ステンレス鋼 SUS304、POM樹脂扉  厚 30~45mm扉重量 10~20kg付属ネジ 皿タッピンネジ4×30mm     なべタッピンネジ4×30mm特  長 ・ 取付けが簡単です。 下部ポール軸側から先に組み込み、上部ピボット軸を手で押し込みながら取付けます。     ・ ドアの開閉をなめらかにするため、下部軸にスチールボールを使用しています。※このヒンジは自閉(開)式ではありません。上部ヒンジ取付加工(エッジ材使用の場合)下部ヒンジ枠側加工Aラインに合わせる取付例※吊込み後、抜け止めプレートを確実 に取付けてください。不十分な場合、 ドアが外れてしまいます。※下穴はφ22×深さ15mmで 開けてください。4笠木笠木スクリーン高さ※φ22SK取手※15353扉高さ6415~23mmマイナス55φ22抜け止めプレート上部アングル扉ドライバー差し込み溝10 R35 R加工をしてください。43ケガキを入れ取付穴を開けるφ2235252560扉扉枠枠3525490スクリーンAB扉押す枠ピボット軸を下げて取り付ける。No.602 SKヒンジ(枠付用) 品 番 板 厚 羽 板 チリ寸法 No.603 2.5mm 36mm 3mm No.603B 2.0mm 35mm 3mm No.603C 2.0mm 35mm 0mm050価格表 LK12

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る